25歳から10年間の道のり【起業までに習慣化した ”7つのこと” 】第8話〜其の7「お金と時間」の使い方~

「お金と時間」の使い方を見直す

 

お金の管理についての見直し。

 

なぜお金が必要なのか、お金を「使って」何を手に入れたいのかを明確にする。

 

お金の用途は大きく3つに分けられる。

①浪費(無駄遣い)

②消費(生活維持のため)

③投資(利益を生むための先行投資)

 

会社員時代は浪費を抑え、貯金より自己投資にお金を使うようにしました。

  • スキルアップの為のセミナーに参加する
  • 異業種の方と食事に行く
  • 本を買う
  • 海外(アフリカ)に行って、視野を広げ、経験値を積む

 

時間の管理についての見直し。

 

1日(24時間)は大きく分けて3つに分けられる

①睡眠

②仕事

③余暇

 

時間は有限であり、皆平等である。よって、いかに余暇の時間を増やし、起業準備の時間にあてるかを、徹底的に考えた。

 

僕が実践した4つのこと。

①通勤時のモバゲーをやめて、起業の為の読書時間にあてた。

②無駄な残業をやめ、仕事後、異業種の方と会って ”つながり” を広げた。

③タバコをやめて、余暇の時間を増やす努力をした。
(勤務時間の午前、午後のタバコ休憩10分×2回 を一年分に換算すると約80時間の時間が生れる、これは10日分の休暇に匹敵する)

④テレビを見るのをやめて、その分を起業の為の勉強をする時間にあてた。

まとめ

きっかけ 起業を決意した訳

其の1 短期から長期の「明確な目標設定」をする。

其の2 先延ばしにしない「行動力」を身につける。

其の3 経営者にとって絶対的に必要な「リーダーシップ力」を身につける。

其の4 やりたい事や思いついたアイディアを全て「メモ」して確実に実行する癖をつける。

其の5 本や経営者などから「積極的な心構え」を学び実践。

其の6 見返りを求めない「プラスアルファの努力」をする。

其の7 「時間とお金」の使い方を見直す。

そして、より具体的に起業ノートを使い、起業準備の詳細を記載した、最新ブログ情報はこちら

起業ノートのススメ💡【起業を現実化する】第1話 ~僕が起業ノートを薦める訳~