【僕が生まれた意味】 第1話~「ものまね」にハマる小学生時代~

第1話 ~「ものまね」にハマる小学生時代~

 

1年振りにブログを書きたいと思います。

 

信語が生まれた意味を確かめるために・・・

 

このブログは「佐久間 信語」と「音楽」について記した内容で書き進めていきたいと思います。

 

僕は小学生の頃から歌を唄うことが大好きで、暇さえあれば歌を唄っていました。

 

当時、よくテレビ番組で「ものまね王座決定戦」が放映されていて、

 

クリカンやコロッケの、ものまねの、ものまねを良くしていました。

 

桑田佳祐、松山千春、長渕剛、槇原敬之、Bz、玉置浩二、尾崎豊、米米CLUBなど

 

どんな風に声を出してるのかな~と、日々研究に明け暮れる唄好きな少年でした。

 

小学生の頃の夢は

 

【大工】

 

歌手じゃないのか~~~~い(笑)

 

そんな幼少期の頃の記憶が、現代の自分にひしひしと訴えかけてくるのであった。

 

しんちゃんの「ものまね」ベスト10

1.尾崎豊

2.松山千春

3.DEEN

4.GAKUT

5.WANDS

6.TUBE

7.Bz

8.ラルク

9.長渕剛

10.桑田佳祐

 

今度カラオケ行く機会がありましたら、気軽にリクエストしてみてくだい。

 

はりきって「ものまね」しちゃいます(笑)

~次週へつづく~

【僕が生まれた意味】 第2話~家にあった父のフォークギター!魔のFコード・・~ episode.2