【僕が生まれた意味】第7話 〜なぜ俺は4度も金髪にしたのか!?~

スクールカバンに秘めたられた金髪の謎!

 

会社員時代に4度の金髪デビューを果すのである。

 

なぜ!俺は金髪にするのか!?

 

しかも、1度ではなく4度も!

 

その理由はこの写真に隠されている!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなさん、おわかり頂けただろうか!

 

 

では、もう一度!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

 

 

1990年代に流行った、スクールカバンといえば、これ!

 

自分が通っていた高校は、特に学校の指定カバンがあった訳ではなく、

 

猫も杓子も、このカバン! 見渡す限り、このカバン!

 

みんなと一緒がいやだった自分はみんなと絶対に被らないカバンを持ち歩いていた!

 

この頃から俺の中に一つの信念が生まれる!

 

「人と違うことをやれ!」

 

「みんながやっていないことをやれ!」

 

「ひとと同じことはするな!信語!」

 

と自分に言い聞かし!現在に至る!

 

そしたら、最近言われる言葉は

 

「変わってるね!」「変人だね!」

 

「変態だね!」 ←  おいおい、これはちょっとちがうだろww

 

って、よく言われるようになった!

 

常にみんながあまりやらないことに挑戦するように生きてきた結果、

 

4度の金髪デビューに成功するのである!

 

1回目 ライブにて(19歳)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

2回目 ライブにて(21歳)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

3回目 よさこいにて(22歳)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

4回目 ライブにて(23歳)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

 

 

 

 

サラリーマンだから、金髪にしてはいけない!

 

〇〇だから、〇〇してはいけない!

 

という、社会の常識に反して生きてきた!

 

だれもやったことがないような事で、たとえ10人中9人に反対されても、

 

俺は1%の可能性が有るならば、その可能性に掛けて挑戦したいという想いで生きてきた!

 

「その先に、やったものにしか味わえない最高の世界が待っていると信じて!」

 

そう言い聞かせ、今も、もがいて、もがいて、もがき挑戦中です!

 

結論!!!

 

金髪に関しては、ただの “目立ちたがり屋” だったという説が(笑)

 

金髪は長い目でみると、毛根へのダメージが半端ないので、

 

みなさん、くれぐれも金髪はほどほどに~~~(笑)

 

~次回につづく~

第1話~第6話はこちらから ↓↓↓

【僕が生まれた意味】 第1話~「ものまね」にハマる小学生時代~ 第ニ章

【僕が生まれた意味】 第2話~家にあった父のフォークギター!魔のFコード・・~ 第ニ章

【僕が生まれた意味】第3話 〜悪夢の初ライブ‼︎〜 第ニ章

【僕が生まれた意味】第4話 〜夢がまた一つ叶いました(近況報告)〜 第ニ章

【僕が生まれた意味】第5話 〜ライブハウス初LIVEは『お客ゼロ!?』〜 第ニ章

【僕が生まれた意味】第6話 〜前世は盲目の三味線弾きだった⁉︎ 第ニ章