【点字メニュー表を作ろうと思ったきっかけ!】

~札幌市内の飲食店に点字メニューを広げよう~

 

5年前、テクニカルフィンガーズの打ち合わせ場所はファミレスが多く

 

いつものように「ビックリドンキー」へ

 

その時、親切に対応してくださった女性店員さんがさりげなく

 

点字メニュー表を差し出してくれたのです。

 

僕はその時、初めて知りました!

 

飲食店に点字メニュー表があるということを。

 

であれば、他のフランチャイズ店にも

 

点字メニュー表が当たり前にあるものだと思い、

 

視覚障がい者である、ギターの相棒 てっちゃんに聞いてみたところ、

 

実は置いているお店は少ないのだと言うのです。

 

なぜだ!?

 

なぜ!?当たり前のように点字メニュー表が用意されてないのだ!

 

考えてもしようがない!

 

ないのであれば自分で作っちゃえ!

 

ということで、

 

2014年から自主的に「拡大字・点字メニュー推進プロジェクト」を立ち上げ

 

視覚障がい者や高齢者も読みやすく、利用しやすい飲食店のメニューを作成し

 

少ずつではありますが、札幌市内の飲食店に置かせて頂いています。

 

2018年2月 現在まで、10店舗のお店に置かせて頂いておりまして

 

先日、札幌教育文化会館 2階の教文キッチン「Vista」さんにも

 

置かせて頂くことができました。

来週、札幌市役所へ伺い、点字メニュー表の活動について、

 

色々お話させて頂こうと思ってます。

 

視覚に障害がある方はいつもこんな思いで食事を注文しています。

①毎回、友達やガイドヘルパーさんにメニューを全て読んでもらう事が申し訳ないので、一度行った事のある店は、なるべく前に聞いて覚えている物を注文する。

 

②メニューを読み上げてもらう時に、値段まで聞くのは申し訳ないので、値段が高い安いを気にしながら注文することが出来ない。

 

③メニューを読み上げて貰っても、情報量が多すぎて、その時、本当に食べたい物を選ぶのが難しい。

 

点字メニュー表がある事で、こんなにも食事の楽しみ方が変わるのです。

①ゆっくりと自分のペースで「どれにしようかな?」と迷いながら、じっくりメニューを選ぶ事が出来る。

 

②全メニューの値段がわかるので、お財布と相談しながらメニューを自由に選べる。

 

③「次に来た時は何食べようかな?」とか、次回の事を想像する楽しみも増えて、食事を選ぶ楽しみが増える。

 

札幌市内の飲食店に点字メニュー表が置いてあることが当たり前になりますよに☆

 

点字メニュー納品店一覧はこちら↓

【点字メニュー納品店一覧】2018年2月更新