【北海道ボランティア団体 いっぽん☝️9月9日(月)活動報告】〜追分仮設住宅談話室及び花園サロンにて、マッサージ&足湯活動〜

【一般社団法人 いっぽん☝️ 9月9日(月)活動報告】〜追分仮設住宅談話室及び花園サロンにて、マッサージ&足湯活動〜

震災から1年が経過し、ここ最近、地震の事を想い出してしんどかったと、メンタルの不調を訴える方々が多数見受けられます。

そんな時期だからこそ、9月は強化月間として8会場にてケア活動を実施します。

この日は、2ヶ月振り7回目となる仮設住宅談話室と、

法養寺さんまで遠くて、中々足を運べていない住民様向けに、

初となる花園サロン(茶話会)にて、地域に一歩入り込んだケア活動を実施しました。

仮設住宅談話室では、今まで「足湯はいいわ」と遠慮していた住民様が、はじめて足湯を受けてくださり、

満面の笑みを浮かべて、足湯の気持ち良さを体感してくださる微笑ましい一面があり、

地道にコツコツ活動を続けてきて、ほんとに良かったなとシミジミ思える瞬間でした😌

このように、足湯もマッサージも、まだ一度も受けた事がないという方々がたくさんいらっしゃるので、

1人でも多くの方に癒しを届けられるように、開催場所などを工夫したりしながら、活動を継続して参りたいと思います。

一般社団法人 いっぽん
代表理事 佐久間 信語

※ご本人より顔出しの了承を頂き、投稿しております。