【ボランティア団体 いっぽん☝️ 愛媛県からの愛の贈り物】〜豪雨に耐えた蜜柑🍊愛媛から北海道へ〜

愛媛県から北海道へエールが届く!

2018年7月初旬に発生した、西日本豪雨によって愛媛県宇和島市吉田町では大規模な土砂崩れが2,271カ所発生し、ミカン畑が飲み込まれ、甚大な被害を受けました。

また、吉田高校・吉田中学校では、運動場が被災し、野球部は全ての野球道具を失いました。

その後、全国から野球道具の支援物資が届き、練習が再開されました。

しかし、道具は十分足りておらず、グラウンドは未だ使用出来ない状態です。

【西日本豪雨により被災した吉田高校・中学校

全国より野球道具支援が届く】

【8月15日 全国から集まった野球道具が吉田中学校 ・高校と宇和島ベースボールネットワークへ届けられました】

【9月6日 3時8分 北海道に最大震度7の地震が!】

【10月3日 今度は私たちが北海道にエールを送ろう!ということで愛媛より、たくさんの蜜柑が届きました】

【10月6日 胆振東部地震復興チャリティーライブにて、ご来場頂いた皆さまへ】

【10月13日 安平町追分の住民の皆様へ】

【愛媛県立吉田高校野球部の保護者の皆さま及び関係者の皆さまへ】

たくさんの愛いっぱいの蜜柑と温かなエールを送ってくださり、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

一般社団法人 いっぽん
代表理事 佐久間 信語