35歳からの挑戦❗️【僕は会社を辞めました!見切り発車の大バカ者ですww】第六話 ~事業プランを100個ひねり出せ!!~

第一話はこちら→

僕は、20代の頃から、ふと事業のアイディアが思いついたら、忘れないようにと、iPhoneのメモ(当時はガラケーのメール下書き保存)に書き留めるようにしています。



ほとんどのアイディアが、しょうもないものばかりですが・・・




そして、正月に1泊2日で温泉宿に一人で泊まることが多々あります。



一人寂しく何をしているかというと、一年の目標や事業アイディアを整理したり、缶詰状態でひたすら起業についてじっくり考える時間に充てています。



やっぱ僕、変わってますかね(^^;)




そして、本気モードになった2015年1月3日に、定山渓にある「悠久の宿 白糸」に一泊し、事業アイディアを100個以上ひねり出すという作業を行いました。



一部の事業プランはこんな感じ
↓↓↓
フリーランス現場監督CAD図面代行サービス、現場代理人育成事業、技術継承ビデオ作成(職人不足解消)、プチDIYエアコン取付サービス、精神疾患予防支援事業、メンタルヘルスマネジメント業、イベント企画運営結婚式2次会プロデュース、親孝行・同窓会代行サービス、サプライズプロジェクト、音響機材レンタル事業簡易PAサービスCD・DVD制作レコーディングよさこい楽曲制作・三味線レッスン・宿泊施設(AIR BNB)、農業体験ツアー東北被災地応援バスツアー、婚活パーティ―、運動会(スポコン)、スポーツ交流会各種イベントビデオ撮影、仕事体験ツアー(社会人インターン)、趣味体験イベント点字メニュー表推進プロジェクト、ネットラジオなど、
※太字が実行したもの



実際には、100個以上の事業プランをひねりだし、その内2割くらいは実行に移しました。



まず実行し、走りながら考え改善し、ダメなら見切りをつけて方向転換する。このサイクルを繰り返し、繰り返し行って来ました。



僕が特に大事にしていることは、「思い立ったら即行動!」



結果的に、大赤字の事業もありましたが、挑戦したからこそ見えた世界があり、いまとなっては、上手くいかなかったことは、全て今に繋がる財産となっているので、何ひとつ無駄なことはなかったし、後悔したことは一度もありません。



後に、現場監督として培った、統括・段取り・調整・スケジュール管理などのノウハウを活かし、”イベント企画運営” の事業を本格的に実践していくことになるのですが、



集客に苦戦し、半分くらいのイベントがお蔵入りしたり、大赤字のイベントなど、上手くいかなかったことだらけで、何度も心が折れそうになった。




そんな失敗談も含めて、このブログで包み隠さず赤裸々に語っていっきたいと思います。


「まずは、やってみる。やってダメなら別の方法を試せば良い。挑戦した者にしか見えない世界がある!何ひとつ無駄なことは、なかった!」


「失敗は積極的にしていきたい。なぜなら、それは成功と同じくらい貴重だからだ。失敗がなければ、何が最適なのかわからないだろう」トーマスエジソン




~次週につづく~ 「第七話 そうだ!アフリカへ行こう。」 (毎週月曜19時更新)



「起業ノートのススメ!」ブログはこちらから

↓↓↓