35歳からの挑戦❗️【僕は会社を辞めました!見切り発車の大バカ者ですww】第十話 ~いよいよ退職!前代未聞の送別会~

第一話はこちら→

前回はこちら→



いよいよ退職の日が迫る。




退職1年前に、友人・知人に相談し、ほぼ全員に「反対・反対・反対」され、




退職8ケ月前に、両親に相談し、父は「応援する」、母は「断固反対」





退職6ケ月前に、会社の上司に相談「そこまでしっかり計画しているのであれば、オレが止める理由は何もない」と、すんなり受理され、



退職3ケ月前に、会社へ「退職届」を提出し、正式に受理される。




そして、前代未聞の送別会が行われた。



何が前代未聞なのかって!?



次週につづく・・・



って、言ったら怒られてしまいそうなので、話を続けます。




普通、送別会って、送り出す側(親しい会社の同僚)が、企画してくれるものだとおもいますが、僕の送別会は、一味違います。




ずっと、人と違うことをやるのが好きだった僕は、思いつきました。




自分の送別会を、自分で企画してしまえーー、ということで、



「旅立ちの会」を自分で計画して開催しちゃいました。



会社在籍中にお世話になった40名の方々へ、招待状を送付し、会場、会費、料理、余興、全てを自分で企画運営しました。




しかも、会社入社してから退職までの、17年間の想い出が「ぎゅっと」詰まったムービーを自作自演で作成。



これが、大いに盛り上がりました。





もともと、イベントを企画運営をするのが、大好きだったので、我ながら楽しい送別会となりました。



そして、高校卒業後、17年7ケ月務めた ㈱北海道日立を円満退職させていただきました。(2015年10月31日付 退職)





結局、母は、会社を退職する3日前まで反対しており、半ば強引に退職した形となりました。

あの節は、大変ご心配をおかけしまして、ごめんなさい<m(__)m>


~次週、第2章 第一話「会社設立 準備編」につづく~ (毎週月曜19時更新)