【ボランティア団体 いっぽん☝️12月22日 活動報告】〜安平町追分 法養寺さんにて、讃岐うどんの炊き出し〜

💡いっぽん☝️12月22日の活動報告💡
 
9月15日から、安平町追分「法養寺」さんの大広間をお借りして、毎週土曜日にマッサージケア活動をさせて頂きました。
 
12月22日は今年最後の活動ということで、追分の皆様とささやかながらの催し物を開かせて頂きました。
 
香川県より讃岐うどんと醤油豆、愛媛県より鯛めしとみかんジュースとじゃこ天など、たくさんの支え愛の贈り物が届き、炊き出しをさせて頂きました🌟
 
デザートに伊達の皆花さんよりデコレーションケーキのケータリング🎂🎅🎄
 
お食事の後は、千歳より駆け付けてくださいました、インディアンハープ奏者の方の演奏や、トランペットに弾き語りなど、食事に音楽と盛りだくさんの内容で、
 
初めてお会いする方も含めて、たくさんの方と触れ合う、楽しい時間となりました💕
 
法養寺さんでの活動は9月15日~12月22日の間、全12回・82名の方が来て下さりました。
 
初めは、ただマッサージを受けに来られ。
 
談話スペースを設けてからは、少し休んでいかれ。
 
おしゃべりする時間も少しづつ長くなり。
 
この日を楽しみにしているのよ、と嬉しいお言葉を頂き…。
 
継続することで、知ること・感じること・考えること。
 
私たちもたくさんの事を学ぶ機会となりました。
 
回を重ねる毎に増える笑い声。
けれど、その奥にはまだまだ言い難い気持ちを抱えていることも、伝わってきます。
 
この4ヶ月間。
支え愛ボランティア団体「いっぽん」は、たくさんの方に支えられ、応援して頂きながら、活動させて頂けたことに、心から感謝しております🙏🍀
 
そして、来年も。
継続して、次へ繋げるために、一つ一つの活動を大切に慎重に、続けて参ります☝️
 
長くなりましたが、最後までお読み頂き、ありがとうございます…🙏
 
(一般社団法人 いっぽん スタッフ一同)