【ボランティア団体 いっぽん☝️5月18日活動報告①】~むかわ町法城寺様 癒し隊×いっぽん~

【一般社団法人法人 いっぽん☝️5月18日活動報告①】~むかわ町法城寺様 癒し隊×いっぽん~


いっぽん事務局の奈々でございます☘️

5月18・19日は、むかわ町・厚真町にて、
全国各地に各種セラピストの仲間を持つ“癒し隊”の皆様との、コラボ活動をさせて頂きました!

佐賀・京都・静岡・神奈川・埼玉・苫小牧・札幌より

2日間で総勢24名💡

**

18日は“癒し隊13名”と“いっぽん4名”で、マッサージケアとハーブティーをいれさせて頂きました。

法城寺様には、41名の方がいらして下さいました。

**

癒し隊の皆様が、
真摯に丁寧に活動するお姿や眼差しを目の当たりにして、
表現出来る言葉が見つからないくらい、
ただただ感動し、勉強をさせて頂きました😭

別室では、小学生を対象とした勉強会があった為、子供たちのはしゃぎ声が聞こえ✨

傍らでされていた、
ラリー@むかわ様(胆振東部地震の後に立ち上げた支援団体)による、コーヒー豆から挽いて淹れた本格カフェコーナーは、途中からご一緒することになり、、、。

結果💡

じっくりと身体のケアをされたり。

お菓子を頂きながらおしゃべりしたり、
コーヒーやハーブティーを注文する声が響いたり…。

賑やかな雰囲気の中、みんなが優しいお顔で笑ってる…💕

*
*

ここ、むかわ町は
9月6日の地震では震度6弱を観測。
2月21日には震度5強を観測。
法城寺様を初め、各地区で甚大な被害を受けておられます。

笑顔の向こうには、あの時の恐怖や不安などを抱えたままでおられます…。

**

住職のお話では、
心身の不調を抱えている方がたくさんおられ、心の回復はまだまだ遅れている状況…。

特に、小学校低学年の子供たち。
夜、トイレに行く時は、必ずお母さんかお父さんに付き添ってもらわなければ行けなかったり…。
精神的な負担を多くの方が抱えておられます…と。

**

復興には、まだまだ時間がかかります。

まだ“たった8か月”しか経っておりません。

まだまだ支援を必要としている地域・住民の方々がたくさんいらっしゃいます。

私たち“いっぽん”は、できる所から、これからも入らせて頂きます。

**

そして、
私たち“いっぽん”を支えてくれて、一緒に活動して下さる仲間がいることに、今日も深く感謝します🍀

**

改めて、遠い所から駆けつけてくださった“癒し隊”の皆様… 。

活動場所をご用意してくださった法城寺様。

本当にありがとうございました☺️💕

*
*

(投稿の写真は、法城寺さまの許可の元 掲載させて頂いております)

**

これまでの活動報告もこちらからどうぞ💡
↓↓↓
http://www.sunabi.net/ipponinfo20180914

一般社法人 いっぽん
事務局 佐久間奈々