【南幌中学&高校 特別公開授業の様子が ”北海道新聞に掲載” されました】

【✨南幌中学・高校での公開特別授業✨】ご来場者 約250名

 

日時:2017年4月28日(金)10:40~ 70分間を公開特別授業として講話&演奏させて頂きました。

内容項目:国際理解、社会貢献、キャリア教育
主題名:輝け!魂の三味線の音色

一昨年、4月28日に 南幌中学校の田村校長にお声かけ頂き、テクフィン(テクニカルフィンガース)として国際理解を深める為の特別授業をさせて頂きました。

初めて中学・高校生の前でお話させて頂きましたが、とても貴重な経験をさせて頂けて、大変ありがたく思います。

また、このような機会がありましたら、ぜひお話させて頂きたいです(^_^.)

特別授業の様子が北海道新聞に掲載されました(2017.5.2)↓↓↓

①《入場》
僕も目隠しをして、視覚に障がいがある、てっちゃんのアテンドのもと『テクニカルフィンガーズ』が入場✨
⬇︎


②《目隠しのまま「情熱」を演奏》
互いに暗闇の中、耳だけを頼りに心を合わせて音楽を奏でる🎶
⬇︎


③《クロックポジションの説明》
みなさんは円になり着席。
客席を時計の指針と見立て位置関係を確認。
中学一年生→二年生→三年生→高校生→父母の方に拍手をして頂き、てっちゃんの心のスクリーンに情景を描いていく🏞
⬇︎

④《挑戦曲「チャレンジャー」を演奏》
てっちゃんが日常でチャレンジしている事のお話
(1)アパートでの自立生活
(2)人生初のバッティングセンター
⬇︎

⑤《しんちゃんによるケニアのお話》
(1)エイズ孤児院での子供達の生活
(2)アフリカ最大級のスラム街の現状
⬇︎

⑥《スラム街で三味線演奏した時の様子を生音で再現》

特別ゲストとして、ジャンベ&縄文太鼓、制作演奏家の ”石田 しろ” さんをお招きし、アフリカの民族楽器「ジャンベ」と日本の伝統楽器「三味線」とてっちゃんが奏でる鼓動を再現した「ギター」の音で即興セッション🎶
⬇︎

⑦《校歌に合わせて、てっちゃんのギターと即興セッション》
毎度おなじみ、しんちゃんの無茶振りな提案で、中学生に校歌を歌って頂き、てっちゃんがギターで即興セッション🎶

打ち合わせなく、勝手に無茶なお願いをしてすみませんでした😅
心よく校歌を歌って頂いた、中学生のみなさん、ご協力ありがとうございました😌

実は僕の夢の一つが講演活動をする事だったので、こんなにも早く、実現するとは夢にも思っていませんでした😱

お声をかけて頂いた、南幌中学校の田村校長、並びに関係者の方々、学び多き場にお招き頂き、そして貴重な経験をさせて頂けて、とてもありがたく思います😌

生徒の皆さんから沢山の質問を頂き、とても嬉しかったです^ ^

感謝✨感激✨僕の人生にとって、貴重な1日となりました✨

最後に久々の給食ご馳走様でした😁

今年1月の江別第三中学校の講演会の様子はこちらから↓

【江別第三中学校 講演会の様子&感想】