【ボランティア団体 いっぽん☝️2月11日 活動報告】〜癒しのお食事会&お楽しみ会〜

💡一般社団法人 いっぽん☝️2月11日(月・祝)活動報告💡

いつもお世話になっております、安平町追分法養寺さんにて、『癒しのお食事会&お楽しみ会』を開かせて頂きました☝️

お料理は、義人さんのセンスが光る
「手作り ゴマ味噌ダレ・四国産すだちポン酢・キムチダレ付きの水炊き」
お供には「2種類のノンアルコール甘酒」をご用意して飲み比べ。

地元のお母さん方も「お手伝いに来たよ~」と、手際良く・あっという間に準備が終わりました😳

お昼ご飯が美味しくて美味しくて

午後からの「お楽しみ会」では、
🎼インドの民族楽器シタール演奏家の松岡清隆さんによる、即興曲とじょんがら節の生演奏
初めて見る楽器の形や音に皆さん興味津々!
異国の音色のはずなのに、和室空間にピタッとハマってしまった世界観に不思議な安心感がありました…🙏

🎼作曲家・絵本歌がたりの綾部潤和さんは、9冊の絵本を歌って下さいました
リズミカルなものから、しっとりしたものまで、笑い声に包まれながら、いつの間にか絵本歌がたりの世界に入り込んで行ってしまいました😄
最後は、皆で一緒に歌がたり♪

🎼いっぽん役員メンバーの生演奏も披露
Yoshitoさんは、トランペットよりも小さいコルネットという楽器で優しい音を奏でる傍ら、貴重な歌声も聴かせてくれました!
テクフィンは、オリジナル曲の中から「情熱」を選曲 いつもと違う、優しさいっぱいの情熱曲を披露!

気が付くと、札幌の仲間と追分の皆様との「支え愛」が生まれていました。

追分の皆様に少しでも喜んで頂けるように…と考えながら活動していますが、いつの間にか、私たちの心にも感謝や喜びが積もっているのを感じます。

最大震度7を観測した北海道大地震から5ヶ月。
被災地にとっては、たった5ヶ月です。
冬はまだまだ続きます。

これからも「いっぽん」は、出来ること、求められていることを、大切に探しながら、新しい仲間も加わりながら、活動を継続させて頂いております。

いつもありがとうございます…🙏

次回は、2月13日(水)
追分仮設住宅 談話室にてマッサージケアをさせて頂きます。

どうぞ宜しくお願いします。

(一般社団法人いっぽん 事務局 奈々)