【💡ボランティア団体 いっぽん☝️2月22日 活動報告】〜2月21日 最大震度6弱の被害状況聞き取り調査〜

💡一般社団法人 いっぽん☝️2月22日 活動報告💡

 
佐久間 信語は無事です。
 
今日は朝から昨年9月より支援活動を継続している安平町追分へ🚐
 
いつもマッサージケア活動の会場として使用させてもらっている法養寺さんをはじめ、
 
昨日の地震により、安平町(震度5強)で最も被害が大きかったと予想された、追分のとある地区の独居高齢者宅を中心に41軒のお宅訪問をさせて頂きました。
 
今回、安平町ではケガ人の報告は上がっていないようですが、
 
「心理的不安を取り除く事」を一番の目的とした、今回の被害状況聞き取り調査では、
 
・食器、窓ガラスが割れた。ピアノやベッドがズレた。タンス、冷蔵庫が倒れた。
 
・火災を恐れ、地震直後よりストーブを消したので寒かった。
 
・やっと壁紙の修復が終わったばかりだったが、また同じ箇所に亀裂が入った。
 
・胆振東部地震から5カ月ほど経過し、余震が落ち着いていた中での、不意を打つ強い揺れだったので、前回よりも恐ろしかった。
 
・昨夜はまた来るかもしれない余震に怯え、全然眠れなかった。
 
・うちは9月(震度6強)の時よりも揺れを激しく感じた。
 
など、主に心理的ダメージを負った方が大多数だったのではないかと感じました。
 
明日は「ボランティア団体 いっぽんのマッサージケア活動」を予定していましたが、
 
こんな時だからこそ!
顔と顔を付き合わせ、住民同士が無事を伝え合う場が必要なのではないか❗️
 
こんな時だからこそ!
また大きく心理的ダメージを負った、現地住民の方々へ寄り添うべきなのではないか❗️
 
こんな時だからこそ!
いっぽんの癒しのマッサージケア活動が必要なのではないか❗️
 
「いっぽん」は行きます❗️
 
迷わず安平町へ❗️
 
今日は一人暮らしの叔母が暮らす追分へ泊まり、叔母に寄り添いたいと思います🏠
 
こんな時だからこそ❗️
安平町に笑顔のエールを宜しくお願いしますm(_ _)m
 
今必要なのは「あなたの笑顔」です😆
 
ぜひ8,000人の笑顔プロジェクトへあなたの笑顔を^_^
 
写真は ippon@sunabi.net まで。
 
札幌撮影会のイベントページ 近々立ち上げますので、シェア拡散、ご参加のほど、どうぞ宜しくお願い致します。
 
(一般社団法人 いっぽん 代表理事 佐久間 信語)
 
※写真は法養寺さんの許可を頂いております。