【ボランティア団体 いっぽん☝️1月9日 活動報告】〜安平町仮設住宅談話室にて、 癒しのマッサージケア〜

💡一般社団法人 いっぽん☝️1月9日の活動報告💡

 
北海道胆振東部地震、発災直後の9月15日より安平町を中心に、全14回、延べ102名の方に対し、マッサージケア活動を行わさせていただきました。
 
そして昨日、昨年11月より慣れない仮設住宅での新生活がスタートした方々の心身のストレスを少しでも軽減できればとの思いで、
 
週末の法養寺さんでの活動に加え、新たに仮設住宅に併設されている談話室にてマッサージケア活動を開始しました。
 
安平町追分地区の仮設住宅は全13戸あり、現在の入居状況は8世帯。
 
厳しい寒さや環境の変化などからくる不安が少しでも柔らげばとの思いで、今後も細く長く活動を継続していきます。
 
あなた一人の支え合いたいという想いを生かしたい❗️
 
たとえそれが、一本の箸だったとしても、みんなで持ち寄れば、
 
10本❗️
 
100本❗️
 
1000本❗️
 
被災地で必要とされる立派な支援物資に変わる❗️❗️
 
あなたの一本の箸から始まる支え愛♡
 
「一般社団法人 いっぽん」を
 
今年もどうぞ、よろしくお願い致しますm(_ _)m