【北海道ボランティア団体 いっぽん☝️12月4・5日 活動報告】 ~台風15・19号により被災した千葉県へ~

【一般社団法人 いっぽん☝️12月4・5日 活動報告】
~台風15・19号により被災した千葉県へ~

事務局の奈々です🕊
遅くなりましたが、先日千葉県へ訪問した際のご報告です👣

今回で三度目の訪問活動🕊
いっぽん理事4名で伺いました☝️✨

*

南房総市をはじめとする、千葉県内では、屋根瓦や壁が飛ばされたり、多くの家屋が被害に遭われました。

甚大な被害が広域的である事から、家屋の修復作業には、まだまだ時間がかかります。

今も尚、屋根や壁をブルーシートで覆い、一時的な処置をしている家屋が、本当にたくさんあります。

住民様の心の負担も増すばかりかと…💦

*

そんな中、9月9日発災直後からボランティアセンター運営や支援活動に尽力されている、職員やボランティアの皆様。

そして、鴨川市を拠点に今も支援活動に従事しておられる「災害救援 レスキューアシスト」のメンバー様。

限られた時間ではありましたが、
各種ケアをさせて頂きました…。

*

現在も、多くのニーズが寄せられており、主に新規のブルーシート張りや、一度は貼られたシートや土嚢が度重なる自然の猛威により、飛ばされてしまったり、劣化が進むことによる再ニーズが多く寄せられております。

被災地の復旧・復興は、まだまだこれからであり、被災された皆様が安心して生活されるまでにも、まだまだ時間がかかります…。

*

また、訪問後の12月8日には「光のオーケストラチャリティーライブ~台風19号の被災地へ~」が開催され、そこでの収益と暖かいお心寄せを“いっぽん”へ全額預けてくださいました🙏

主催者の凛子ちゃん・ミスター。
光のオーケストラの皆さん。
本当にありがとうございました🙏💕

頂いた寄付金は、
北海道胆振東部地震で大きな被害を受けました、安平・むかわ・厚真、3町の特産品に変えて、千葉県で活動を続けておられる「災害救援レスキューアシスト」へと送らせて頂きました😌

*

今も、復興に向けて尽力されている千葉県の皆々様。

これからも、被災地から被災地へ。
復興応援のバトンを繋げていく活動も続けて行きたいと思っております…。

*

次回のいっぽん活動は、
12月15日(日)苫小牧市植苗ファミリーセンターにて☝️