【テクフィン物語】〜 本当の音楽とは?〜 第3話

第3話 本当の音楽とは?

前回のお話はこちらから → 第2話

テクニカルフィンガーズを結成したのは、2013年2月22日。

ギターも三味線も、手で演奏するもの、指を使って音を奏でる楽器。

せっかくならその手と指で、誰も聴いたことのないハーモニーと見たこともないような演奏テクニックを追求していこうということで、

ユニット名を「テクニカルフィンガーズ」と名付け、2人の活動が始まりました。

当時の2人の音楽は、互いの譲り合いにより、成り立っていた。

すなわち、てっちゃんはしんちゃんが奏でる音を耳で聴き、しんちゃんはてっちゃんの表情や指の動きを眼で見ながら 音を奏でていたのです。

互いに見た目の良さばかりを追求して。

このような演奏は、3年間続くことになります。

果たして、これが本当の音楽と言えるだろうか。

僕たちの 演奏スタイルの模索は、まだまだ続くのでした。

次回へ続く。→ 第4話