【新聞掲載‼️飲食店に点字メニュー広めたい!】2018.11.13 道新朝刊(札幌近郊版)

飲食店に点字メニュー広めたい

「視覚障がい者の笑顔を増やしたい」と話すのは、福祉イベントを企画するサンライト・アビリティーズ(札幌)の佐久間 信語代表(38)。点字メニューを作成し、札幌市役所の食堂など10カ所に贈呈した。

きっかけは盲目のバンドメンバー柴田 俊也さん(30)と訪れた飲食店。いつもはメニューを全て読み上げて聞かせるが、この店には点字
メニューがあり、柴田さんが読み込む姿に「点字メニューがいろんな店にあれば」と作成を思い立った。

点字メニューは視覚障がい者が頭の中で整理しやすいように作られおり、障がい者が聞きづらい価格も表示。かすかに視覚がある人のために大きな字(拡大字)で書かれいる。

「気軽に外食できるようになれば」と今後も点字メニューの普及活動を行う。(北海道新聞社 記者 石川 実和)

作成依頼・お問い合わせはこちらから
↓↓↓

【点字メニュー表】を作成・導入したい!札幌市内の飲食店を募集中