【北海道ボランティア団体 いっぽん☝️ 9月25日活動報告💡】~ 穂別 本念寺さまでの癒しのマッサージケア活動~

【一般社団法人 いっぽん☝️ 9月25日活動報告💡】~ 穂別 本念寺さまでの癒しのマッサージケア活動~

むかわ町 穂別地区でのケア活動も、今回で8回目を数えます🌟

初めてこちらに足を運ばせていただいたのは、丁度1年前の今頃🍂

慣れない仮住まいで生活することへの不安や、ボランティアが少ないことに対する孤立感を訴える住民様が数多くいらっしゃいました。

今回は、口コミで新規に体をケアしに来られた方も含め、13名の住民様がお越しくださりました。

これから秋も深まり、徐々に寒い冬へと向かう北海道ですが、笑顔溢れる 暖かい空間作りに努めて参りたいと思います。

《住民様の声》
①70代/女性
地震直後、向かいに住む奥さんが、タンスに挟まっているのを、助けに行った後から、左の股関節が痛くなって、2日後に入院したのよ。今も痛みが残っていて、ずっと整形外科に通っています。

②60代/女性 
これから冬になって、日が短いのが嫌、外で園芸も出来なくなって、家でテレビを観るだけになってしまう。外にでる機会がない。

③40代/男性
腰の状態は、良くなったり悪くなったりを繰り返しているが、マッサージのお陰で、昨年の状態から比べると、調子は良好である。

一般社団法人 いっぽん
理事 柴田 俊也