【ボランティア団体 いっぽん☝️3月6日 活動報告②】〜みんなで作ろう“いっぽん御膳” おでん&ちゃんちゃん焼き〜

【一般社団法人 いっぽん☝️ 3/6 みんなで作ろう“いっぽん御膳” おでん&ちゃんちゃん焼き】


2018年9月6日に起こった大地震を忘れないように、毎月6日に開催させて頂いている『いっぽん御膳』


今月で震災から6ヶ月を迎えました。


もう6ヶ月。まだ6ヶ月。


感じ方はみなさんそれぞれあるかと思います。


今回は、札幌エルプラザの料理実習室をお借りして『おでんとちゃんちゃん焼き』を作って、食べて、シェアリング💡


お料理は、義人さんサポートの元、一緒に活動してくれている、学生ボランティア団体「あるぼら」さんにおまかせして、調理を進めました🍢


今回のメニューは、3月13日に安平町追分の仮設住宅・談話室にて炊き出しをさせて頂くため、「あるぼら」のみなさんにメニューを考えてもらい、札幌のみなさんにも食べてもらおう✨と、作らせて頂きました😌


成分表示も作成して掲示致しました📜


シェアリングでは、すこし落ち着いた頃に襲った、2月21日の大きな地震の事や、また大きな地震が来た時の備えの事などを、みんなで共有しました。


2/21の地震の後、ガソリンスタンドに長蛇の列が並んでいた事や、
9/6は帰省していて経験していなかったけど、2/21に初めて大きな地震を経験した。という話など、みんなが心に抱えていた事や、対策している事などを話し合いました…。


防災や災害に対して、まだまだ意識しづらい面もあるかもしれませんが、一人一人の想いや知識・対策をみんなで共有し、また起こるかもしれない災害を乗り越えるため、心寄せ合える場となるよう、毎月開催させて頂いております😊


次回は、4月6日(土) inEDiT(南2西6)にて
スタッフ一同、心よりお待ちしております☝️
(一般社団法人いっぽん 事務局 奈々)