【北海道ボランティア団体 いっぽん☝️8月6日活動報告】~震災から11ヶ月目の“いっぽん御膳”~

【一般社団法人 いっぽん☝️8月6日活動報告】~震災から11ヶ月目の“いっぽん御膳”~

8/6は、去年の胆振東部地震から11ヶ月を迎えました。

毎月6日に開催してます“いっぽん御膳”

今回は、白石区民センターの料理室をお借りしまして、

✨夏を乗り切る防災クッキング ✨

💡乾麺蕎麦を水で戻してから、さっと茹でる
💡乾燥野菜をお湯で戻して、サラダに
💡そのゆで出汁を使ってカレーに
💡ドレッシングと麺つゆは手作りで
💡お米は、お湯で15分で出来るアルファ化米を

包丁は一切使わず、とっても簡単✨

乾燥野菜サラダは、食感や後味も通常に食べる時とは変化もあり。

みんなで感想を言い合いながら、

などれもとっても美味しくて、なんとも豪華な食卓となりました🤗

いっぽんからは、今の被災地や被災された方々の様子や活動の事をお話させて頂き、

皆様と、地震当時の事を振り返ったり、最近の心境などを語り合いました。

時間が決まっていたので、
話しきれず、もっとお話聞きたかったですね😭

ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました😌✨

来月9月6日は、1年を迎えます。

被災地や被災された方々の心の回復には、まだまだ時間がかかります。

皆様にとっても、
少しでも“あの時”を振り返り、
心を寄せる時間であったらいいなぁと思います…。

一般社団法人 いっぽん
事務局 佐久間奈々