【安心安全な食事提供のススメ!炊き出しには成分表示を】2018.9.12活動報告

【✨安心安全な食事提供のススメ💡炊き出しには成分表示を✨】

今日は安平町 追分へ炊き出しボランティアのサポートに行ってきました。

小中学生が、地震発生後からカップラーメンばかり食べているので、ぜひ栄養分のある、美味しいご飯を食べさせてあげたいとのSOSを受け、

手を上げてくれた 札幌市北区にある “こども園ソレイユ” さんと “おいわけ子ども園” をお繋ぎさせて頂き、

調理師の中川君とスタッフの山岸さんが炊き出しに駆けつけてくれました。

そして今回、親御さんのご要望により、アレルギー持ちの子でも、安心して食べられるように、成分表を作ってほしいという依頼を受け、

手が空いている僕が成分表作りに初挑戦!

アレルギー持ちの子ども達は、成分表がない事により、炊き出しは一切食べられないとのこと。

そんな炊き出し事情を目の当たりにし、今後、炊き出しボランティアをされる方には、ぜひ成分表の表示を推奨致します。

アレルギー持ちの子ども達が、炊き出しを安心して食べられるように願いを込めて🍀

今日は子ども達のたくさんの笑顔に、癒されちゃいました😍

ご協力頂きました、社会福祉法人 大五京 こども園 ソレイユさん、調理師 中川 和哉くん、スタッフ 山岸 舞さん

迅速な対応をして下さり、本当にありがとうございました😊

札幌と追分の支え合いの輪に感謝🌟

 

【追記】

昨日お届けした “支え合い物資” の、丼容器とスプーンを、早速使わせて頂きました。

想いのバトンが早速繋がった瞬間✨