10年前の自分との約束 『起業までの道のり』 第4話〜直感力〜 episode.1

第4話〜直感力〜

2010年10月のある日のこと、友達の紹介でアフリカはウガンダのエイズ孤児の子供達を支援をしている、NPO法人の代表と会う機会があり、ロイホでお茶した時の話です。

当時はNPO法人とは何かも知らなかったので、色んなお話を聴かせて頂けて、とても勉強になりました。

お話して1時間くらい経過した頃、こんな対話がありました。

佐久間 「次はいつウガンダへ行かれるのですか?」

代表「来月末に10日間行きます。」

代表「あなたも行く?」

佐久間「いえいえ仕事がありますし、アフリカは・・・💦」

代表「そうよね〜」

佐久間「・・・」

佐久間「・・・・」もやもや

佐久間「・・・・・」手が震える

佐久間「・・・・・・」魂が揺さぶられるように、胸が熱くなる❗️

佐久間「・・・・・・・」冷や汗が💦

佐久間「紙と書くものを貸して頂けますか?」来月の仕事とプライベートのスケジュールを紙に箇条書きに書き込む。おっ!調整出来るかも💡

佐久間「行きます」

だいたい10分くらいで決断したと思います。

正直、過去の人生の中で、遠い遠いアフリカへ行こうなんて思った事は一度もなかったです。

でも、あの時は手が震え、魂が揺さぶられるように熱くなり、冷や汗も出てきて、自分ではない何かに突き動かされた感覚でした。

みなさんもそんな経験ないですか〜?

image

追記【今思うこと】

20代の頃は割と頭で考えて行動していた気がします。メリットデメリット、損得など、そして時には手当たり次第!その結果、即行動に移す事は出来るようになりましたが、無駄な動きが多く、体力勝負な事が結構多かった気がします。

最近は魂が熱くなったり、直感で動く事も増えてきて、そんな時は結構引き寄せが多く、必然的な出会いもあり、スムーズに流れるのですよね。

でも、まだまだ昔の頭で考えて行動する癖が中々とれないので、動き過ぎてぐったりする事も多いです。

早く直感を信じてシンプルに動けるようになりたいものです。

つづく